着物レンタルの大変なところ

もう、10年近く前のことになります。兄の結婚式の際にまだ独身だった私は振袖を式場にてレンタルさせてもらいました。成人式の時にもレンタルはしたのですが、結婚式場の方が控えめなのに上品かつセンスのいい着物がたくさんあり、目移りしました。
しかし、兄は県外でも結婚式を挙げたため、事前に私と母、そして燕尾服を借りる父と3人であらかじめそちらまで出向く必要がありました。新幹線で1時間少々でしたが、やはり手間ではありました。よい着物に出会えたのは出会えたのですが、その手間がなんとかならないものなのかと感じました。こちらから持っていくと着付け代やらでいくらか多めにとられてしまうということでしたし、例えば同じ系列の式場で予約が出来るなどといった仕組みがとれればよいのにと感じました。
兄の結婚式が素敵なのものになったので良かったですし、満足のいく着物が着れたのでよかったですが、やはり袖を通さなければならないというのがレンタルの大変なところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です